時代遅れのExcel解説サイトに注意しましょう!

Excel業務改善コンサルタントの小野です。

Excelに限らずパソコンのソフトはバージョンアップするたびに、機能が進化します。

Excel解説サイトの中には、バージョンアップのたびに新機能や新しい操作方法を解説しているところもあります。

しかし中には、古い情報のまま止まっているサイトがあります。
そんなサイトは要注意。

なぜなら操作方法はどんどん変わるからです。

 

では、あなたが見つけたサイトが古い情報かどうか見分けるにはどうしたらいいと思いますか?

 

そう、更新日付を確認するのは1つの方法ですね。

しかし厄介なのは、比較的新しい記事でも、内容が古く間違っている場合もあるということ。

 

先日、私が見つけたのはこちらの情報。

 

「Excel関数を入力する時、ダイアログボックスを使ってはいけません。
なぜなら、関数の組み合わせができないからです!」

 

これは間違った情報です。

関数ダイアログボックスを使って関数の引数を入力している時、また新たなダイアログボックスを表示し別な関数を入力することはできます。

直接入力しか関数の組み合わせを入力することができないなんてウソです。

 

古くからExcelを使っているベテランの方が陥りやすいのは、新機能や新しい操作方法を知らず、ご自身が覚えた時の操作方法のまま使い続けてしまうことです。

Excelがバージョンアップすると、複雑だった操作が簡略化されたり、わかりにくい機能が理解しやすく変更になったりします。

 

だから、バージョンアップのたびに、新機能や変更点を把握し、Excelの知識を修正して上書きしなければいけません。

 

信頼のおけるサイトはどこかを見極め、ネット検索で偶然見つけたサイトの情報に振り回されないようご注意くださいね。

 

ご相談やご質問がありましたら、Excel業務改善コンサルタントの小野 眸までご連絡ください。
E-mail:contact★pcgaku.com ★を@に打ち替えてお送りくださいね。

Excel業務改善コンサルタント 小野 眸(おの ひとみ)。
20年間のシステムエンジニア経験から得た「最適な機能・関数を選択するコツ」と、コンサルタント経験から得た価値あるデータの見極め方を、15年以上の講師経験をもとにわかりやすく解説しています。

「Excel応用力 X データ活用力」の両方を兼ね備えた『ビジネスExcel力』が身に付き、ワンランク上の仕事ができる人材育成に貢献しています。

ブログではExcel業務の改善、Excelスキルアップに関する情報を発信しています。

ご相談やご質問がありましたら、Excel業務改善コンサルタントの小野 眸までご連絡ください。
E-mail:contact★pcgaku.com ★を@に打ち替えてお送りくださいね。

Twitterフォローをお願いします~
facebookのフォローをお願いします~

◆◇Excel実務に特化したExcel解説やスキルアップ情報をメルマガで配信中◇◆
ご購読は無料です。下記からお申し込みください。

ビジネスExcel力を高めExcel業務の効率を30%UP!

この記事が役に立ったと思ったらシェアしてね