ピボットテーブルが使えない一番の理由はスキル不足ではない?!

ピボットテーブル Excel 使いこなす
Excel業務改善コンサルタントの小野です。

あなたはピボットテーブルってご存知ですか?

講習中に同じ質問をすると、聞いたことはあるけど自分で作ったことはなく難しそう・・

と多くの方が答えます。

 

「ピボットテーブル」という名前が難しそう・・という印象を与えているようです。

実は、ピボットテーブルはとっても簡単!

ピボットテーブルとは、MicrosoftのExcelに搭載されている分析・集計のための機能。

ピボットテーブルはドラッグ アンド ドロップ操作ができる人なら誰でも使えます。

 

項目名をドラッグするだけで、あっという間に集計表が作れます。

 

そんなピボットテーブルですが・・
実務では、うまく使えないという方も多いんです。

うまく使えない原因、なんだと思いますか?

 

ピボットテーブルの操作方法がわからないより、もっと大きな理由とは?

 

 

それは、データが不適切だから! です。

 

  • 欲しい情報が入っていない
  • 項目名に不備がある
  • セルの結合をつかっている
  • 1つのセルに複数の内容が混在している
  • 明細の途中に小計行がある
  • データが入ってるはずのセルが空欄

 

ピボットテーブルの元にしようとしている明細表の内容に問題があるからです。

 

整備された生データ(入力データ)を使ってピボットを使うことが使いこなすための大きな1歩です。

 

最後に、ピボットテーブルを解説している動画をご紹介します。

 

ご相談やご質問がありましたら、Excel業務改善コンサルタントの小野 眸までご連絡ください。
E-mail:contact★pcgaku.com ★を@に打ち替えてお送りくださいね。

 

Excel業務改善コンサルタント 小野 眸(おの ひとみ)。
20年間のシステムエンジニア経験から得た「最適な機能・関数を選択するコツ」と、コンサルタント経験から得た価値あるデータの見極め方を、15年以上の講師経験をもとにわかりやすく解説しています。

「Excel応用力 X データ活用力」の両方を兼ね備えた『ビジネスExcel力』が身に付き、ワンランク上の仕事ができる人材育成に貢献しています。

ブログではExcel業務の改善、Excelスキルアップに関する情報を発信しています。

ご相談やご質問がありましたら、Excel業務改善コンサルタントの小野 眸までご連絡ください。
E-mail:contact★pcgaku.com ★を@に打ち替えてお送りくださいね。

Twitterフォローをお願いします~
facebookのフォローをお願いします~

◆◇Excel実務に特化したExcel解説やスキルアップ情報をメルマガで配信中◇◆
ご購読は無料です。下記からお申し込みください。

ビジネスExcel力を高めExcel業務の効率を30%UP!

この記事が役に立ったと思ったらシェアしてね